第7回 宅配水業界交流展 オンライン JDSA Exchange Exhibition 2021

日本宅配水&サーバー協会 ロゴ

日本宅配水&サーバー協会特設サイト

日本宅配水&サーバー協会は、宅配水業界及びお客様にひとつ上の安心と発展をお届けするため活動している、業界唯一の協会です。

当協会は、業界の更なる発展と消費者の安心・安全を守り活動を強化することを目的に、2013年11月14日(木)に設立されました。以来、ウォーターサーバー業界唯一の協会として活動を行っております。
事業者間での情報共有の場として活用頂くため、年に1回の展示会、理事会など交流の機会を設け、業界関連企業様同士の結びつきと発展を目指しております。
また、協会内に委員会を複数設置。業界全体を健全に活性化していくための活動を継続しております。
正会員、準会員、賛助会員、特別会員で、現在70社が加盟しています。


<主な委員会活動>

①サーバー委員会:ウォーターサーバーメンテテンス、PSEマーク等法令遵守、サーバーの各種規定 等
②製品水委員会:殺菌等のマニュアル、食品表示法改定に伴うルール、業界HACCP講習会及び認証 等
③広報委員会:HP、協会案内、行政、会員の各種相談窓口、行政や各種研修機関との連携 等
④市場調査委員会:各種法律遵守と研修会の企画、国民生活センター等の情報収集 等
⑤物流委員会:物流の効率化についての情報調査と運転マナーアップに向けた啓蒙活動 等
各委員会や理事会を通して、健全な発展を目指しております。
賛助会員制度も設けております。是非お問い合わせください。


広報委員会活動「宅配水交流展」

毎年例年、展示会場を利用しての展示会「宅配水交流展」を開催しております。すべての会員様から出展を募り、各社新しい商品やシステムなどのお披露目の場として活用いただいております。講師を招いての特別講演や各委員会活動の発表なども実施し、ご来場・ご出展に意義のある場を目指しております。
また、業界関係者様が主体のため、毎年出展者様、ご来場者様双方からご好評を頂いております。
本年度はコロナ禍の影響もありオンライン開催のみとなりましたが、来年度からは引き続きリアル開催も計画しています。



 

製品水委員会活動「HACCP講習会」

今月、2021年6月に完全義務化が決まったHACCPに関して、2016年より定期的なHACCP講習会を開催しております。
工場等対象施設を保有している会員様に対して、HACCP12手順7原則の基礎的な知識の習得を進めて参りました。
協会として、会員様のHACCPへのご理解を深めて頂く場を提供するとともに、業界全体の健全な成長を進めています。
今後も、継続的な運用をするためにHACCP講習会は定期的に実施予定です。


市場調査委員会活動「マイボトル啓発ロゴ」

協会活動の認知とSDGsへの取組強化のため、「マイボトル啓発ロゴ」を作成しました。共通スローガン「マイボトルを持ち歩こう」を掲げ、熱中症対策や環境保護活動を推奨します。ロゴは会員様の広報活動や販促物作成に広く役立てて頂くため、ホームページにて無償提供を行っております。
この他にも防災備蓄のパンフレット作成を行う等、協会の活動を通じて、会員様の事業に役立てて頂く活動にも注力しております。

Contact¥n[%出展企業名%] へのお問い合わせ

商談等のお申込も
こちらのフォームからお願いいたします。

※ご記入いただいたお申し込み内容、お問合せ内容、個人情報は、厳重にお取扱いさせていただきます。また、ご提供いただいた個人情報は、明示した利用目的のために利用し、お客様の同意なく利用目的以外に利用することはございません。

- -

* 印のついた項目は入力必須項目となります。